FC2ブログ

Float/World

成人済み腐女子の雑記帳。初めての方は''このサイトについて''をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真展「熱量」

写真家ヒロさんと助手さんのふたり展「熱量」に行って来ました。


【告知】5/20(月)~5/26(日)写真展「熱量」開催のお知らせ

6226.jpg


GENZO_INDEXを知ったのは、私が初めてのデジ一を買う前のちょうど一年前くらい。
普段は美しい写真と言葉が綴られたブログでしか窺い知ることのできない、写真家とモデルのおふたり。実際にお会いするのは初めてなので、ドキドキワクワクしながらmonogramまで足を運びました。

カメラのお師匠を誘って、学芸大駅まで…。
写真屋さんの2階のギャラリーには、あっさり着けました。

階段を登った先にあった、暖かな雰囲気のギャラリー。壁を埋めるパネルには、おふたりの作品が。

扉側の壁に貼られていたのは、ヒロさんの福島のご実家の風景。昭和の香りと実家の温かみ溢れる、飾り気の無い人々の生活を切り取りながらも、美しい写真でした。私と連れを出迎えてくれたイケメンスゴウデ写真家さんはここで育ったんだぁ、と感慨深く観賞しました。目玉焼きが美味しそうでした。

扉側を向いて右側の壁には、助手さんが撮った動物や魚の写真。動物園の動物たちの、毛先一本一本の表情にまで目を向けた繊細なシャッター。水族館の魚たちの、透明な世界に生きる儚げな姿。助手さんが写真一枚一枚に付けたコメントは、生き物への愛情を感じさせる、ユーモラスかつ温かな眼差しに溢れるものでした。

6227.jpg


木の机の上にあった写真集やブックも見せていただいたのですが、なんというか全部ほしいくらいで…助手さんが…助手さんが美し過ぎて…

今唐突に思い出して探したのですが、一番最初に見た助手さんのお写真はこちらでした。

カメラ女子×森ガール と 【お知らせ】

本当に助手さんのポートレートが好きで好きで…。過去ログも全部見たのに、いざ助手さんを目の前にしたら緊張と興奮でろくに中身のあるお話ができていなかったような気がします。本当に申し訳ない限りでした。今まで出会った中で一番美しい人で、とてもお優しい方だったので…。

「熱量」の由来、お写真の裏話、ポートレートの撮られる側について、などなどさまざまにお話を聞かせていただきました。大変お勉強になることが多く、写真に対する姿勢や普段の生活を、もっと大切にしながら生きよう、と思いました。癒しと「熱量」をもらった、あたたかい写真展でした。

お礼とこれからも頑張ってくださいを言って、深く頭を下げてその後「これ謝罪会見みたいなお辞儀…」とヒロさんが自分突っ込みをするのを聞きながらお部屋を後にしました。本当に居心地の良いギャラリーで、素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

6229.jpg


私はあまりお部屋を写真に収めることができなかったので(50mmマクロレンズのせい)、助手さんがブログにご様子を載せられているのをご覧になってください。

二人展「熱量」ありがとうございました。



「この後はキャノンプラザに行ってレンズいじります!」と宣言したのに、実際に銀座に来て気づきました。キャノンは日曜休みでした。残念。

6235.jpg


スターバックスコーヒーで初めてソイラテとフラペチーノを頼みましたが、あまり舌に合いませんでした。水分を供給して、初めての銀座をぶらぶらしました。





銀座ライオン、沼津で記念日のお食事に利用させていただいたことがあります。本場のお店にも行ってみたいです。

6241.jpg





試飲させていただいたのはピュッタボン。隣のご夫人も仰っていましたが、苦い茶葉でした。

6243.jpg





6246.jpg





6245.jpg

ヒロさんのお知り合いの方のお言葉を拝借すれば、ポトレデートと言うらしい。
不細工なモデルでごめんなさいね。この日は付き合ってくれて有難う。



銀座から有楽町、東京駅まで歩きました。
熱く繊細に生きる人々の世界に触れた、とても刺激的な一日でした。やっぱり私は都会に住んでみたいです。

6266.jpg

お疲れ様でした。

ここまで冗長な乱文を読んでくださった方、有難うございました。

スポンサーサイト

Top

HOME

麻島葵

Author:麻島葵
文章と写真を公開しています。

このサイトについて

管理人について

リンク

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。