FC2ブログ

Float/World

成人済み腐女子の雑記帳。初めての方は''このサイトについて''をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【艦これ】夏イベントまとめ ラストダンス

kancolle-2014-08-24-22-24-46-7740.png

 なんということでしょう。注意散漫が害をなし、誤ってE6用艦隊をAL作戦に出撃させてしまったのです。思わずリロードしましたが、第一艦隊のメンバーには差押え札が付いていました。ダブルダイソンを倒せないのではないか、磯風ちゃんと会えないのではないか…。最悪の結果が脳内を渦巻き、しばし絶望に囚われてPCに触れませんでした。
 言い訳めいていますが…何が一番悲しいかったかと言いますと、二正面作戦の趣旨を鑑み戦力の配分に思考を巡らせていた時間が、些細なミスで水の泡になってしまったことです。手塩にかけた艦娘たちを見比べながら、どの海域に出撃させたものかと思案し、編成をノートに書き留め、制限を受けつつもその枠内でたくさんの編成パターンを考えていた時間が、最も楽しかったのです。その楽しさが一瞬にして無駄になってしまったこと、自分自身の愚かしいミスで無に帰してしまったことがとても悲しく、しばし茫然自失しました。
 グラウンドゼロの境地から立ち直り、本物の残存兵力で組んだ編成がこちらです。

E6攻略新編成:木曾、比叡、伊勢、陸奥、瑞鳳、千代田

KanColle-140827-02001289.png

 高レベルの軽空母に余力が無く、Lv.55だった水上機母艦千代田を軽空母に改造しました。雲龍関連の任務を達成して烈風(601空)と熟練艦載機整備員を入手しています。熟練艦載機整備員×2は支援艦隊の空母に装備しました。

道中支援:翔鶴、瑞鶴、摩耶、熊野、不知火、吹雪

決戦支援:扶桑、山城、大鳳、雲龍、島風、満潮

 このフル出撃で削った結果 ※△○×△△×
 (※は誤出撃、×は大破撤退、△はボス到達するも旗艦撃沈ならず、○はボス撃沈)

 ダブルダイソンもとい戦艦棲姫が2隻になったのは、21回目の出撃でのことでした。上の右から2番目にある△がそれです。残り時間資源共に厳しかったので、一か八かの勝負を掛ける夜戦重視編成に組み直し、ボス姫をスナイプする作戦に移行しました。

E6最終形態編成:熊野、摩耶、木曾、大鳳、瑞鳳、千代田

KanColle-140827-16380208.png

 夜戦火力重視、ルート固定、ボス前マス一巡終了を念頭に置いて再編成しました。索敵値は126(ボーダー110)、航空値は130(ボーダー126)。巡洋艦の火力+雷装合計値は熊野174、摩耶177、木曾203。前の二人は3号砲×2と五連装酸素魚雷、瑞雲(634空)と夜偵で連撃使用です。木曾もカットインは諦めて主砲を2つ積んでいます。軽空母2隻の最小スロットは今まで通りダメコンです。

道中支援:扶桑、山城、伊勢、雲龍、不知火、吹雪

KanColle-140827-16380505.png

決戦支援:比叡、陸奥、翔鶴、瑞鶴、島風、満潮

KanColle-140827-16380815.png

 この編成での出撃1回目は、熊野を旗艦にして挑みました。1戦目瑞鳳中破、2戦目被害0、3戦目千代田と摩耶が中破。3隻中破の状態で進撃、ボスマスへの索敵は成功しましたが、撃墜によって制空力がボーダーである126を下回り…案の定ボス戦では航空優勢を取れませんでした。
 砲撃戦前に支援艦隊と木曾が少なくとも2隻沈めてくれました(ハラハラし過ぎて記憶が定かでない)。昼戦で空母3隻が大破、摩耶は中破のまま夜戦へ移行。敵は姫2隻とル級が残っていました。
 夜戦にて、運10の旗艦熊野がまさかのカットインを決めて、1隻目の戦艦棲姫を244削ってくれました。その後2隻目の姫に摩耶が大破させられたので、やはり駄目かと思いました。でも木曾が、敵艦が3隻残っている中旗艦に連撃をかまし、残りの耐久を削り切ってくれました。
 
KanColle-140827-16462046.png

 私の中で重巡洋艦の評価がこれまでに無いほど上がった瞬間でした。脳が目の前の事象の変化についていけず、旗艦が撃沈マークになるのもゲージが消えるのも呆然と眺めてしまいました。戦艦棲姫の撃沈ボイスを聞く余裕すら無く、気が付いたらリザルト画面になっていました。
 ボスA勝利、ドロップは谷風ちゃんでした。肩の荷が下りた心地にじわじわと達成感が追いついてきました。23回目の出撃でした。

KanColle-140827-16472699.png

 誤出撃した後、イベントを諦めようとは考えませんでしたが、もしかしたら残存戦力ではクリアできないかもと不安が付き纏って仕方がありませんでした。今でさえ結果オーライとは言い難く、本当に運が良かったとしか思えません。
 でも、お恥ずかしい話ですが、ゲームをやっていて初めて、自分で火力を計算したり艦載機を載せ替えて索敵値や制空値を調整したりしたのです。今回初めて本当の意味で、艦これを攻略したと思いました。新規実装の艦娘、演出、ボスのキャラクターの魅力を鑑みれば、割の合う難易度だったと感じています。苦しみもありましたが、本当に楽しかったです。
 これにてAL/MI作戦および、本土近海邀撃戦は完遂しました。取り敢えずE6第一艦隊の子たちは特に労って、これからも活躍の機会を与えてあげたいと思います。熊野は本当に見直しました。

 KanColle-140827-16504815.png
スポンサーサイト

【艦これ】夏イベントまとめ ラストダンスまで

 遅ればせながら、艦これの夏イベント「AL/MI作戦」お疲れ様でした。終了から一週間も経っていないのに、イベント期間中特有のぴりぴりした雰囲気が遠いものに感じられます。ようやく筆を取れたので、イベントの振り返りというか所感というか、レポートのようなものを綴っていきたいと思います。

 2014年8月8日、夏イベント開始。WikiにE6までマップが掲載され、まとめサイトに攻略記事が載るのを待ってから、艦隊を編成しE1に挑みました。ルート固定などの情報が出揃わないうちは極力出撃を控えたため、提督仲間に比べるとスタートダッシュが遅れています。初めからE6まで完遂するつもりでいましたが、時間切れになったらどうしようかとそればかりが憂慮の種でした。
 攻略に当たり、艦これまとめ速報~かん速~様の記事を参考にさせていただきました。装備はほぼコピペです。お恥ずかしい…
 
1. AL作戦

E-1【AL作戦】 北方AL海域

編成:航空戦艦1重巡1雷巡1駆逐艦1軽空母2
日向 妙高or羽黒 大井 ベールヌイ 隼鷹 飛鷹

KanColle-140811-13003008.png

 E1から高レベル艦を惜しげもなく投入していますが、最初を突破できなければ後々にしわ寄せが来ると思い、このメンバーを編成しました。飛鷹型はイベント前にレベリングをしていたのが功を奏しました。
 陣形は単横、単縦、単縦、単縦。大破撤退に悩まされながらも、9回目の出撃でクリアしました。

 E1撃破状況 ××○○○○○×◎
 (×は大破撤退、○は旗艦撃沈、◎はゲージ破壊)

E-2【AL作戦】 北方AL海域

編成:重巡2駆逐艦2軽空母2
妙高 羽黒 ベールヌイ 天津風 隼鷹 飛鷹

kancolle-2014-08-11-21-59-03-5815.png

支援艦隊

最終形態前 道中:駆逐艦2軽空母2
夕立 島風 千歳 千代田

最終形態 道中:駆逐2軽空母2戦艦2
時雨 雪風 千歳 千代田 陸奥 金剛

最終形態 決戦:駆逐2空母2戦艦2
夕立 島風 飛龍 大鳳 長門 霧島

 駆逐艦枠に高耐久の天津風を投入。レベリングしきれていないのにも関わらずよく働いてくれました。出撃7回目から道中支援艦隊、8回目からは決戦支援艦隊も出し、ほっぽちゃんを葬らんと全力出撃しましたが、支援を出したときに限って道中大破したりするんですね…。それほど回数はこなしていないのですが、強力な海域に耐性が無く(春イベE5および5-5未経験)、キラづけ作業が徒労に終わるたびに脱力していたので、最中はそれなりに疲れました。
 陣形は記録をつけていませんでした…。12回目の出撃でクリアしました。
 
 E2撃破状況 ○○○×××○○△××◎
 (×は大破撤退、○は旗艦撃沈、△はボス到達するも旗艦撃沈ならず、◎はゲージ破壊)

2. MI作戦

E-3【MI作戦】 北太平洋海域

第一艦隊
編成:空母4戦艦2
赤城 加賀 蒼龍 飛龍 霧島 榛名

第二艦隊
編成:軽巡1駆逐艦3重巡or航巡2
五十鈴 神通 夕立 時雨 雪風 利根 筑摩

kancolle-2014-08-13-16-17-56-7569.png

 遂にこの夏目玉の聯合艦隊、ここからがイベントの本番のはずだったのに、E2までの高難易度はなんだったのでしょう。簡単とまでは言いませんが、演出のカッコよさや魅力的なボスに気分が高揚し、E3~E5はストレス無く攻略できた印象があります。
 ミッドウェー作戦といえば南雲機動部隊。キラづけの都合上1隻目を入れ替えながら出撃しましたが、やはり赤城さんが旗艦だと燃えるものがありました。MI作戦第二艦隊の軽巡には観測機を積む算段がなかったので、搭載数0でもレベルトップの五十鈴改二を採用しています。とねちくはここで投入。索敵値が足りず逸れるということは少なかったと感じています。
 陣形は第四、第四、第四、第二。まとめサイト様の受け売りです。13回目の出撃でクリアしました。

E3撃破状況 ○○○×○×△○○×××◎
(×は大破撤退もしくはルート逸れ、○は旗艦撃沈、△はボス到達するも旗艦撃沈ならず、◎はゲージ破壊)

E-4【MI作戦】 北太平洋MI諸島近海

kancolle-2014-08-14-17-15-34-3555.png

第一艦隊の編成はMI作戦中は固定

第二艦隊
編成:軽巡1駆逐艦4航巡1
五十鈴 夕立 時雨 陽炎 雪風 利根or筑摩

 下ルートを狙った駆逐艦多めの編成です。羅針盤に左右され潜水艦に殴られたり、Hマスでフラタに行く手を阻まれたりして出撃回数が嵩んでいます。またE4と並行して大淀のレベリングとケッコン関連の任務を行ってたため、イベント攻略のペースはここで少々落ちました。それでもボスに到達しさえすれば中間棲姫を撃沈できているので、三式弾の特効は素晴らしいです。
 陣形は潜水艦マスのみ第一、あとは第四。出撃15回目でクリアしました。中間棲姫の撃破ボイスには鳥肌が立ちました。

E4撃破状況 ○○○×○○×○○○××××◎
(×は大破撤退もしくはルート逸れ、○は旗艦撃沈、◎はゲージ破壊)

E-5【MI作戦】 北太平洋MI諸島沖

第一艦隊の編成はMI作戦中は固定

第二艦隊
編成:軽1駆逐艦3航巡2
五十鈴 夕立 時雨 雪風 利根 筑摩

 +伊168(ルート固定要員になりうるという情報に基づき雪風と入れ替えて投入)
 
kancolle-2014-08-14-17-15-34-3555.png

 史実に基づいてヨークタウンに止めを刺した伊168を入れるとルートが固定できるというツイートを見かけたため、何度か伊168を編成しました。攻撃を吸ってくれたりボスに導いてもらったりとお世話になりましたが、ボス夜戦において火力が不足するため削りのみの活躍となりました。できれば飛龍と一緒に空母棲姫を倒させたかったのですが…。
 途中、艦隊司令部施設の使用方法を誤っていたことに気づきます。旗艦以外の艦に装備した場合、護衛退避は発動しないのですね。説明をしっかり読んでいず、第一艦隊の旗艦以外の誰かに司令部施設を装備しながら大破撤退を何度か繰り返してしまいました。そのまま大破進撃して艦娘を失うことにならなくて本当に良かったと思います。正しい使用法を理解した後、初めて護衛退避を使った時はどぎまぎしました。アイコンも灰色だし…大破2隻の場合は1隻しか退避させられないそうだし…。この装備は今後のイベントでも生きてくるのでしょうか。少し楽しみでもあります。
 陣形は潜水艦マスで第一、あとは第四。出撃12回目から護衛退避が使えるようになり、15回目でクリアしました。中間棲姫は赤城、空母棲姫は加賀の怨念と云ったところでしょうか。部隊名がアメリカ空母の頭文字だったりカタパルトが油圧式だったりしたのが気になりますが…。

E5撃破状況 ×○○×○×△○×○×○○○◎
(×は大破撤退もしくはルート逸れ、○は旗艦撃沈、△はボス到達するも旗艦撃沈ならず、◎はゲージ破壊)

3. 本土近海邀撃戦

編成:雷巡1戦艦3軽空母2
北上or木曾 武蔵 長門 金剛 千歳 千代田

kancolle-2014-08-22-12-52-23-9528.png

支援艦隊

道中:駆逐2空母2戦艦2
満潮 吹雪 瑞鶴 翔鶴 山城 扶桑

決戦:駆逐2空母1戦艦3
島風 不知火 大鳳 比叡 伊勢 陸奥

 夏イベントのラストステージ、E6です。温存していたちとちよ、大和型の片割れたる武蔵、ほか錚々たるメンバーを編成しました。はじめ第一艦隊や支援艦隊のキラづけを怠らずに全力出撃していましたが、如何せん心の耐久と資源が厳しくなりつつあったので、途中から削りは道中支援なしで単横陣のみで突っ切る戦法に切り替えました。
 また、出撃14回目にして初めてイベントでのブラウザ落ちを経験し、苦い思いをしました。実はその時まで、ゲージを削るには旗艦撃沈が必須、ボスまで行ってもダメージを与えるだけではゲージは減らないと勘違いしていたのです。攻略に大きな支障を来したわけではありませんが、この誤解のために支援艦隊を無駄打ちしたり過剰な焦りを誘っていたと思います。提督仲間に確認して「ボスを撃沈させなくても、ゲージ削りは可能」であることを知った後は、一転して狂喜しました。今後はWikiの情報を読み間違えないよう注意します。
 しかし本当の悲劇は、まだ訪れていなかったのです…

 或る大きなミスをする前の、E5撃破状況 △××○×△△○○××△△※○
(×は大破撤退、○は旗艦撃沈、△はボス到達するも旗艦撃沈ならず、※はブラウザ落ち)

 而して或る大きなミスとは…

kancolle-2014-08-24-22-24-46-7740.png

 E6用艦隊のE2への誤出撃。夏イベントラストダンスは次の記事へと続きます。

Top

HOME

麻島葵

Author:麻島葵
文章と写真を公開しています。

このサイトについて

管理人について

リンク

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。