FC2ブログ

Float/World

成人済み腐女子の雑記帳。初めての方は''このサイトについて''をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万年筆をプレゼントされた話

 誕生日に友人から万年筆をプレゼントされました!  初めて万年筆を買ってから十日後にまた贈られるとは…私に沼に嵌れとの天のお告げでしょうか。なんにせよとても嬉しいです。ありがとう。

 もらったのは、カスタムヘリテイジ92です。

IMG_9658.png

 スケルトンボディのスクリュー式万年筆。ボディが透明なので中のインクが見えます。インクの残量が分かるだけでなくその見た目も楽しめるという利便性と美しさに惹かれ、また1.2mlという多めのインク容量にも魅力を感じ、欲リスに入れておいたのでした。まさか買ってくれるとはね…kakunoの十倍以上のお値段ですよ…。

IMG_9640.png

 しかも、私の趣味に合わせたインクまで付いてくるという気遣いの細やかさ! なんてできた人なんだ…お前の誕生日には覚悟しておけよ!

DSCF7551.png

 早速インクを入れてみました。満タンの状態ではそれほど色は透けませんが(ほぼ黒と変わらない)、使ってインクが減っていくと美しい紫色が現れます。こんなん嬉しくてガシガシ使ってしまうがな! スケルトンいいですね…kakunoもいいんですが、ヘリテイジ92には清流に足を浸している乙女のような透明感があります(何を言っているんだ)。大事にしていきたいですね!

 さて、肝心の書き味なのですが…これが、まだなんとも言い難い。紙に当たった時の感触は、さすが金ペンと言うべきか、ふわっと柔らかく弾力を感じます。本格万年筆と謳われるだけあります。しかし、どうもインクフローは渋めで、kakunoほど流れるようにはインクが出てきません。インク、紙の相性もあるのでしょうか。特に縦に線を引いた時、文字のはらいを行うときに、筆跡が擦れます。うーん、これは…。

DSCF7558.png

 楽しいことは楽しいです(アルバム一枚分の歌詞を書きなぐった)。kakunoよりはより万年筆らしい、強弱のある字が書けます。ただ今のままでは、思うようには書けませんね…。きちんと使いこなしてあげられるように、条件を整えたいと思います。

DSCF7557.png

 というわけで、一回インクを抜いて洗浄。今度は黒インクを入れてみることにします。コップの中に佇む姿さえ美しい! 

 せっかくプレゼントしてくれたんですもの、お蔵入りになんてさせませんよ。絶対ヘリテイジちゃんに合うインクとノートを見つけて見せるんだ~!(そしてさらに沼へ)
 今後の更新にご期待ください。閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト

« 万年筆を買った話2|Top|万年筆を買った話 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tfwins.blog27.fc2.com/tb.php/112-0557779d

Top

HOME

麻島葵

Author:麻島葵
文章と写真を公開しています。

このサイトについて

管理人について

リンク

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。