FC2ブログ

Float/World

成人済み腐女子の雑記帳。初めての方は''このサイトについて''をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創作環境メモ

1 変換

 創作者のブログを参考に、WindousIMEからGoogle 日本語入力に変更した。まだ導入したばかりで使い勝手は分からないが、IMEよりはマシとの言葉を信じて使ってみる。

2 エディタ

 私小説を書くときは即興小説トレーニング、長編を書くときはGoogleドキュメントを使用している。
 即興小説は、時間を決めて文字数を計りながら書けるのがメリット。リアルタイムで残り時間と入力した文字数が表示されるので、単位時間あたりの創作量を重視して書きたいときには最適である。質より量、を実現するためのエディタ。
 長編は、Googleドライブで関連資料やプロットを隣のタブに表示しながら書く。このエディタのメリットは、自動保存が備わっていることと、スマホでも文章が参照できること。別の端末で書いたものを見直せる恩恵は大きく、後から文末表現の違和感や誤字に気づいてもその場で直すことができる。エディタそのもののデザインも見やすく、ストレスなく執筆が可能である。

3 環境

 ネタ出しやプロット、設定の練り込みは、出先のカフェや待合室で、万年筆片手にノートに書き込む。矢印や記号を駆使して視覚的に構成を組み上げられるのが、手書きの良さだと思う。
 本編の執筆は、もっぱら自宅でPCと向き合ってもくもくと行う。スマホから本文を入力することはまずない。

4 BGM

 書いている内容に合ったサウンドトラックや歌(いわゆるイメソン)を流す。無音が耐えられないからというより、雑音が苦手なのでそれをシャットアウトするためにイヤホンから快い音楽を耳に注ぎ込んでいる。サウンドトラックは今まで聴いたものの中から探す。歌は歌詞が日本語だと単語を拾ってしまい気が散るため、英語の歌を聴いている。英語版がない場合、わざわざピアノなどインストアレンジを探してきて流している。
スポンサーサイト

Top

HOME

麻島葵

Author:麻島葵
文章と写真を公開しています。

このサイトについて

管理人について

リンク

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。