FC2ブログ

Float/World

成人済み腐女子の雑記帳。初めての方は''このサイトについて''をご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間桐雁夜について悟ったこと

 雁夜くんについて考えてたんですけど、一周回って本編の結末が良かった気がしてきたんですよね。
 というのも、時臣を殺して(葵さんにとってはそう見えたし、雁夜くんも元からそうしたがっていた)、その当然の結果として葵さんがキレる、というのは全く矛盾のない正しい帰結なので、これを覆そうとか思うのはなんか違うっていうか…。彼が桜ちゃんを救うという目的を叶えるための目標として設定した時臣を殺すという手段は間違っており、それを目的として見当違いの努力を重ねていった末に、第三者には予想し得た当然の結果が訪れるというのは、ある意味彼の努力は報われたということなんじゃないかと。その方向に努力を重ねていった結果得られるものは得られた。最初から努力の方向性そのものが間違っていた。そういう解釈です。
 目的化した手段というひとつの目標を達成する代わりにすべてを失うというシンプルな話だったんですね。今気が付きました。
スポンサーサイト

Top

HOME

麻島葵

Author:麻島葵
文章と写真を公開しています。

このサイトについて

管理人について

リンク

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。